PHYSICAL PHOTOGRAPHY = Consideration

 

consideration | kənsɪdəˈreɪʃ(ə)n | noun

1. careful thought, typically over a period of time: your case needs very careful investigation and consideration.

2. a fact or a motive taken into account in deciding something: the idea was motivated by political considerations.

3. thoughtfulness and sensitivity towards others: companies should show more consideration for their employees. 

 

つまり、「想う」ということ。

 
 
 
 
3物質主義の再定義.jpg
 
ChapterThree.png

 
 
おじいさん おばあさんの何十年も前に撮影された 紙あるいはガラス板の写真。 皆さんも一度はどこかで 見たことがあるかと思います。  歳月を重ね大切に保管されてきたその写真たちは 少し色褪せ傷がついてしまっている。  ただその外傷こそがもっとも【写真らしさ】 というものを具現化してくれている要素なのです。  その写真のシミ•色褪せ•傷は その写真が作り出された時点から現時点まで の【時の経過】を表しています。  「そんな分かりきったことを何をいまさら」 と思ってしまったあなたに是非読み続けて頂きたい。
 

おじいさん おばあさんの何十年も前に撮影された 紙あるいはガラス板の写真。 皆さんも一度はどこかで 見たことがあるかと思います。  歳月を重ね大切に保管されてきたその写真たちは 少し色褪せ傷がついてしまっている。  ただその外傷こそがもっとも【写真らしさ】 というものを具現化してくれている要素なのです。  その写真のシミ•色褪せ•傷は その写真が作り出された時点から現時点まで の【時の経過】を表しています。  「そんな分かりきったことを何をいまさら」 と思ってしまったあなたに是非読み続けて頂きたい。

 
確かにデジタルデータの写真であっても 【時の経過】というものは感じることができます。 数年前の写真をパソコン画面で見返しても 「あ~懐かしいな~。」と思うことができます。  もしかしたら 40年後に見返すデジタルデータの写真であっても あの少し色褪せ傷がついてしまった写真と同程度に 何か感じるものがあるのかもしれない。  しかし デジタル写真時代が来てまだ10数年 確かなことは言えません。
 

確かにデジタルデータの写真であっても 【時の経過】というものは感じることができます。 数年前の写真をパソコン画面で見返しても 「あ~懐かしいな~。」と思うことができます。 もしかしたら 40年後に見返すデジタルデータの写真であっても あの少し色褪せ傷がついてしまった写真と同程度に 何か感じるものがあるのかもしれない。 しかし デジタル写真時代が来てまだ10数年 確かなことは言えません。

 
3物質主義の再定義_写真は誰のもの_3.png
 

ただひとつだけ 確かなことがあります。 それは 人は物から伝わる歳月の経過に その物の尊厳さを感じる生き物だ ということです。 「だからどうして今更そんな分かりきったことを...」 とお思いの いや そう思えることができている あなたにこそ 是非読み続けて頂きたい。

 
例えばあなたが 最近流行りのフイルムカメラを始めたいと思い 自分のおじいさんから一機だけフイルムカメラを 譲り受けるとします。(カメラは同じ機種)  おじいさんの押入れに入れっぱなしであった未使用の フイルムカメラか。  おじいさんの普段よく使用していた所々傷がついている フイルムカメラか。  どちらのフイルムカメラの方が嬉しいでしょうか。  多くの方が後者のフイルムカメラを 選ぶのではないでしょうか。
 

例えばあなたが 最近流行りのフイルムカメラを始めたいと思い 自分のおじいさんから一機だけフイルムカメラを 譲り受けるとします。(カメラは同じ機種) おじいさんの押入れに入れっぱなしであった未使用の フイルムカメラか。 おじいさんの普段よく使用していた所々傷がついている フイルムカメラか。 どちらのフイルムカメラの方が嬉しいでしょうか。 多くの方が後者のフイルムカメラを 選ぶのではないでしょうか。

 
ではこの場合はどうだろうか。  おばあさんの 一度も着ないでただただ箪笥の中で眠っていた 着物か。  おばあさんの 一度ある大切な日に着たことがあった思い出の 着物か。  先ほどと同じく どちらか一つだけ譲り受けるとしたら どちらを選ぶだろうか。
 

ではこの場合はどうだろうか。 おばあさんの 一度も着ないでただただ箪笥の中で眠っていた 着物か。 おばあさんの 一度ある大切な日に着たことがあった思い出の 着物か。 先ほどと同じく どちらか一つだけ譲り受けるとしたら どちらを選ぶだろうか。

 
私たち人間は実は こういった文脈を 非常に大事にする 生き物なのです。  デジタルデータの写真は いつまで経っても【新品】です。 デジタルデータの写真はインスタントな シェアリングには非常に向いています。 便利で簡単で、何枚でも撮れます。  しかし 全ての写真をデジタルで保存する というのは、  なんだか間違っているかも... と、感じ始めてきたあなた。
 

私たち人間は実は こういった文脈を 非常に大事にする 生き物なのです。 デジタルデータの写真は いつまで経っても【新品】です。 デジタルデータの写真はインスタントな シェアリングには非常に向いています。 便利で簡単で、何枚でも撮れます。 しかし 全ての写真をデジタルで保存する というのは、 なんだか間違っているかも... と、感じ始めてきたあなた。

 
わたしも あなたも いま 立っているところは同じです。  わたしたちはいま 写真文化の最先端に立っているのです。  この危機感に まだ気づいていらっしゃらない人は 巨万といます。  気づいていても 解決方法がわからない人たちもいます。  2011年には現代の写真文化が引き起こした ほんとうに嘆かわしい悲劇も起こりました。 (次項でお話します。)
 

わたしも あなたも いま 立っているところは同じです。 わたしたちはいま 写真文化の最先端に立っているのです。 この危機感に まだ気づいていらっしゃらない人は 巨万といます。 気づいていても 解決方法がわからない人たちもいます。 2011年には現代の写真文化が引き起こした ほんとうに嘆かわしい悲劇も起こりました。 (次項でお話します。)

 
物事は何でも矛盾を抱えいるものです。  正の側面があれば負の側面があり あらゆる物事は 「テーゼ(正)→アンチテーゼ(反)→ジンテーゼ(合)」と この繰り返しによって発展していきます。  2018年現在の 写真文化の最先端が いまここにあります。  忘れ去られた 1800年代の 最古の最高写真技法たちが いまここに帰って来ました。
 

物事は何でも矛盾を抱えいるものです。 正の側面があれば負の側面があり あらゆる物事は 「テーゼ(正)→アンチテーゼ(反)→ジンテーゼ(合)」と この繰り返しによって発展していきます。 2018年現在の 写真文化の最先端が いまここにあります。 忘れ去られた 1800年代の 最古の最高写真技法たちが いまここに帰って来ました。

 
是非この機会に 共に【本来の写真】というものを 取り返してみませんか?  まだまだ世の中には知れ渡っていない 写真を生業とする多くの者でさえよく知らない そんな写真技法ですが  50年いや100年200年先の誰かを  「想い - 育て - 残す」  そんなロマン溢れる 最古の最高写真技法です。 この気運は まだ始まったばかり。
 

是非この機会に 共に【本来の写真】というものを 取り返してみませんか? まだまだ世の中には知れ渡っていない 写真を生業とする多くの者でさえよく知らない そんな写真技法ですが 50年いや100年200年先の誰かを 「想い - 育て - 残す」 そんなロマン溢れる 最古の最高写真技法です。 この気運は まだ始まったばかり。